メールアドレスだけで送金できる!bitFlyerのbitWireの使い方

bitWire 使い方




ビットフライヤーのbitWireってどんなサービス??

どうも、Kenです。チンジャオ、リピートです。

 

ビットコイン取引所大手のビットフライヤー

bitFlyerのウォレットを導入している店舗が多いため、手数料を抑えてビットコイン決済できる点が魅力で最近お世話になってます。

このbitFlyerが、

bitWire

というサービスを提供しているのをご存知でしたか??

 

このサービスは簡単にいうと、

メールアドレスだけでビットコインの送金ができる

というもの。

bitWire 使い方

長ったらしいビットコインウォレットのアドレスや、QRコードを読み取ったりする必要がないのです。

bitWire 使い方

この送金の手間がクソはぶけて助かるサービスは、

ビットフライヤーのアカウントを持つ人同士のみ

に今の所使用できる状態。

bitWire 使い方

そのため、例えばbitFlyerを使っているユーザーとコインチェックユーザー間ではbitWireは利用できないのですね。

bitWire 使い方

bitFlyerのログイン&チャットボーナスの送金の際にもこのbitWireを使っているようで、取引記録をみるとbitWireの文字が見て取れます。

bitFlyer ログイン&チャットボーナス

bitFlyer運営側としても今後注目しているサービスなのでしょう。

そこで今日は、このメールアドレスだけで送金できるbitWireというサービスの使い方をわかりやすくまとめてみました。

 

 

bitFlyerの送金サービス「bitWire」の使い方

早速、bitWireの使い方を解説していきますよ。bitWireの使用にはビットフライヤーのアカウントが必要になってくるので、まだアカウントをお持ちでない方はアカウント開設、すでにお持ちの方はログインしておきましょう。

 

Step1. メニューから「bitWire」を選ぶ

ビットフライヤーのメニューから「bitWire」を選択します。

bitWire 使い方

 

Step2. 送金先の情報を記入

続きまして、送金先の情報を記入します。

bitWireの送金の際に必要になってくるのは、

  1. 相手のメールアドレス
  2. 送金金額

の2つ。

bitWire 使い方

ビットコインと同時にコメントを送れるように「送付コメント」の欄が用意されていますが、こちらは任意なので別に記入しなくても大丈夫ですね。

 

下の画像のように全部記入しましたら送金して終了です。

bitWire 使い方

 

bitWireを使う前に知っておきたい3つのこと

以上がbitWireの使い方でした。ステップを刻めないほどビットコイン送金が簡単でした笑

最後に、bitWireを使う前に知っておきたい細かい注意点を3つ紹介します。

 

注意点1. 両者とも本人確認は必須

bitWireを使うためには両者の本人確認が必要です。

ビットコインを送る方も送られる方も本人確認というフェーズを経ていないとダメなのです。

そのため、

送る方だけが本人確認が済んでいて、受け取る方がまだ

という状況では送金ができないので要注意です。

 

注意点2. 七日間ルール

bitFlyerでは七日間ルールというものが存在しています。これは何かというと、

クイック入金の場合、入金完了から7日間は資産の移動や決済ができない

というものです。

>>詳しくは「bitFlyerのクイック入金の方法」をご覧ください。

 

この七日間ルールはもちろん、bitWireを利用してビットコイン送金する際にも適用されます。なぜなら、送金するということは資産を移動することになりますからね。

そのため、なる早で送金したい方はあえてクイック入金という手段を取らないことをおすすめします。

 

注意点3 送り先のメールアドレス間違いに気をつけろ!

bitWireではメールアドレスで送金できて便利ですが、便利がであるがゆえに間違って送金してしまうケースもありますよね?

その際、間違って送金してしまったビットコインは、

永久に帰ってきません。これはbitWireではなくても全てのビットコイン送金の例にあてはまることで、アドレスを少しでも間違えたらそこでアウトになります。

 

ただ、bitWireは若干優しめで、

事前にメールアドレスの主がbitFlyerのアカウントを持っているかどうか確認できます。

送金画面の「メール確認」というコマンドを発動させればいいのですね。

もし、bitFlyerのアカウントを持ってないアドレスに送ろうとすると、下のようなエラーが出てアドレスが間違っていることを教えてくれます。

bitWire 使い方

この機能により、

「メールアドレスを一文字間違えて誤送信してしまった・・・」

という悲劇は起こりにくくなっていますね。

 

 

さあ、bitFlyerのbitWireで送金してみよう!

以上がbitWireの使い方でした。

メールアドレスだけでビットコインを送金できるというサービスです。便利すぎるがゆえに、手数料が高そうですが、

bitWireの手数料はなんと0円。

無料でビットコインの送金ができちゃいます。

 

メールアドレスで送金できるのは今の所bitFlyerのbitWireだけなので、頻繁にビットコインの送金をする予定の方はbitFlyerでビットコイン取引所のアカウントを開くのがいいですね。

 

それでは!

Ken


コメントを残す