3分でできる!コインチェックをマネーフォーワードと連携させる方法

コインチェック マネーフォーワード




コインチェックをマネーフォーワードと連携できるの!?

どうも、Kenです。豚肉、探してます。

 

日本の大手ビットコイン取引所のコインチェック

なんと、2017年3月より、資産管理サービスのマネーフォーワードと連携できるようになったらしいのです。

>>公式の情報はこちら

 

マネーフォーワードにコインチェックの口座を登録しておけば、ビットコインの資産も一元管理。

ビットコインを購入しても資産が減った気がしないので、コインチェックの取引口座を開設した方はマネーフォーワードと連携しておきたいですね。

今日は、そのコインチェックとマネーフォーワードの連携方法についてメモしておきます。

 

 

コインチェックとマネーフォーワードを連携させる方法

コインチェックとマネーフォーワードの連携は簡単。

次の3つのステップを踏むだけでいいんです。

 

Step1. マネーフォーワードにログイン

まずはマネーフォーワードにログインします。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

Step2. 金融機関を探す

マネーフォードの上メニューから「口座>金融機関を追加」と進んでみましょう。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

Step3. 「FX・貴金属」へ

「えっ、コインチェックってどのカテゴリだろ??」

と迷うかもれませんが「FX/貴金属」です。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

そのカテゴリ内から「coincheck」という文字を探し出しクリックしてやりましょう。

あとはそこから頑張って連携の登録をしてください笑

 

 

コインチェックとマネーフォーワードの連携前に必要な2つのこと

がしかし、です。

コインチェックとマネーフォーワードの連携はここからが難しい。

連携の際には次の2つの事前の設定が必要になってきてしまうので、事前に準備しておきましょう。

 

その1. 「coincheckのパスワードを設定」

まずはコインチェックのパスワードを設定しないといけません。

コインチェックではFacebookプラグインによる登録が可能なので、もしかしたらパスワードを見設定の方もいるかもしれないのです。

何を隠そう、ぼくもパスワード未設定で急いで登録しました。

 

パスワードの設定は、コインチェックの左メニューの「設定」からできますよ。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

その2. APIキー

コインチェックとマネーフォーワードの連携にはAPIキーというものが必要になってきます。

これは簡単に言ってしまうと、

コインチェック内のデータを外部のサービスでも利用できるようにするための暗号

みたいなものですね。

さすがのマネーフォーワードもAPIキーなしではコインチェックと連携できないようです。

 

コインチェックでのAPIキーの取得方法は簡単。

左メニューの「設定」から、

 

コインチェック マネーフォーワード

 

上メニューの「APIキー」を選択してください。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

そこから、一番下の「新たにAPIキーを追加する」を選択。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

すると、「どこの範囲のデータまでアクセスできるようにするのか?」というパーミッションの選択画面に移ります。

とりあえず、よくわからない方は「全てを選択する」を選んですべてにチェックマークをつけてみましょう。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

無事にAPIキーの取得に成功すると、

  • アクセスキー
  • シークレットアクセスキー

という2つのキーが出現します。

 

コインチェック マネーフォーワード

 

 

この2つのキーが連携の際に必要になるので、どこからにコピーアンドペーストしておきましょう。

 

 

コインチェックとマネーフォーワードを連携すればビットコインの増減がリアルタイムで反映

と、以上がコインチェックとマネーフォーワードの連携方法でした。

  1. マネーフォーワードにログイン
  2. 金融機関を追加
  3. カテゴリは「FX・貴金属」へ

たったの3つのステップで連携が完了してしまいますが、連携前には、

  • コインチェックのパスワード設定
  • APIキーの取得

をお忘れなく。

 

それでは!

Ken


コメントを残す