3分でカンタン!楽天カードで登録している銀行口座を変更する方法




楽天カードで登録している銀行口座を変更する方法??

どうも、Kenです。カリッとしてます。

 

楽天カードの登録している銀行口座を変更したい!」

そんな時ありますよね??

メインの銀行を乗り換えたとか、お給料の振込先の銀行が変更になったとか様々な理由があるかと思います。

 

そんな時におすすめしたい銀行口座の変更方法は、

楽天e-Naviから口座情報を変更する

という方法です。

これなら印鑑を押す必要はありませんし、書類を郵送したりする手間もかかりません。

頑張って急げばものの3分ぐらいで、お手持ちの楽天カードの登録銀行口座を変更できてしまうのです。

もちろん、郵送による古風な変更方法もありますが、こちらは変更完了までに1~2ヶ月ほどかかってしまうので絶対に全くもってオススメできない方法ですね。

 

そこで今日は、楽天 e navi を使って楽天カードで登録している銀行口座を変更する方法をわかりやすく解説してみました。

変更方法がわからない時に参考にしてみてくださいね。

 

楽天カードで登録している銀行口座を変更する方法

楽天e-NAVIを使えばものの3分で銀行口座を変更できちゃいますよ。

変更に際し、用意するものは、

  • インターネットに接続できる環境
  • 楽天のログインIDとパスワード
  • 変更先の銀行の情報(支店名、口座番号など)
  • ワンタイムパスワード(※銀行による)

だけ!

Step1. 楽天e-NAVIにログインする

まずは楽天カードの引き落としの銀行口座を変更するために、

楽天e-Navi

にログインしておきましょう。

>>ログインはこちらから

 

Step2. 「お支払いの口座登録・変更」に飛ぶ

つぎは楽天カードの「お支払いの口座登録・変更」に飛んでみましょう。

楽天e-NAVIにログインした状態でこちらのリンクをクリックすると、現在登録している銀行口座情報が表示されます。

Step3. 銀行口座の変更方法を選択

こちらをすっと下にスクロールしていくと、

  • インターネット
  • 郵送

のどちらかの銀行口座変更方法を選ぶ画面が出てきます。

楽天e-Naviを使って瞬殺で講座を変更したい方はそのままで大丈夫。

もし、郵送に切り替えたい時は右の「郵送」をクリックしていけばいいわけですね。

 

Step4. 変更先の銀行口座を選択

その下にスーッとスクロールしていくと、そこにはたくさんの銀行の種類が。


ここでは、楽天カードの銀行口座の変更先の銀行を選びます。

ぼくの場合、三菱UFJ銀行に変更したかったので、赤いマークをクリック。

 

Step5. 銀行口座の情報を入力

お次は、変更先の銀行口座の情報を入力していきます。

こちらで入力する銀行口座の情報は、

  • 支店番号
  • 口座番号
  • 口座の種類
  • オンラインサービスのIDとパスワード

などなどです。

お手元に揃えた上でキビキビと入力して胃きましょう。

 

 

Step6. 利用に関しての確認

つぎは、楽天カードの銀行口座を変更する前に確認しておきたい質問事項に怒涛のように答えていきます。

たとえば、

  • 事業用の講座ではありません。
  • キャッシュカード喪失中ではありません。
  • 住所・電話番号に間違いはありません。

などですね。

こちらの問いに全て「はい」と答えれば口座変更の手続きを前に進めることができます。

 

 

Step7. 個人情報利用目的に同意

つぎは、個人情報利用目的に同意しましょう。

結構長い文章ですが、大事な情報なのでスクロールしまくらないように注意してください。

読んで腹落ちして納得した上で、「同意する」をクリックしましょう。

 

Step7. ワンタイムパスワードを発行

続いては、楽天カードの登録銀行口座を変更する野郎が本当に本人か確かめるために、

ワンタイムパスワード

というものを発行します。

一時的に発行できる二度と使えない一度きりのパスワード

です。

こちらの発行方法や発行の必要の有無などは変更先の銀行口座にもよると思います。

>>三菱UFJのワンタイムパスワードの発行方法はこちら

 

ワンタイムパスワードを無事に取得し、それをワンタイムパスワード記入欄に入れて確認を押せばオッケーです。

ぼくはワンタイムパスワードを発行するのが初めてだったのでここで一番てこづりましたね汗

 

Step8. 完了

ワンタイムパスワード、オンライン明細照会のIDやパスワードを入力すれば完了です。

ちゃんと、

下記内容にて口座引き落とし手続きが完了いたしました。

と表示されて入れば問題ありません。

銀行口座変更が完了すると、楽天e-Naviで登録しているメールアドレス宛に、

「お支払い口座の変更受付完了のお知らせ」

という件名のメールが届くはずです。

これで、無事パーフェクトに楽天カードの銀行口座を変更し終わりましたね^^

 

楽天カードの銀行口座の変更はインターネットなら3分もかからない!

クレジットカードの引き落とし先の銀行口座の変更って大変そう・・・

というイメージでしたが、楽天カードはそんなことありませんでした。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. 変更方法選ぶ
  3. 変更先の銀行選ぶ
  4. 利用に関して「はい」と答える
  5. 個人情報利用目的に同意
  6. ワンタイムパスワード発行して入力
  7. メール届く

というわずか7ステップで、時間にすると3分ほどで銀行口座を変更することができました。
楽天カードの銀行口座を変更する方法はインターネットなら簡単なのでおすすめですね。

 

それでは!


コメントを残す